サントリーエファージュのcm

サントリーエファージュのcmは使用中の人にもエール

サントリーエファージュは、アンチエイジング化粧品としてだけでなく、cmのほうも口コミで好評を博しています。これから使う人にはもちろん、すでに使用中の人にもエールを送ってくれているようで、なにかと印象に残る作品が評判になっているのです。

使用例をさりげなく

サントリーエファージュでは、cmの出演者も一流どころが目白押しです。富司純子さん、ジュディ・オングさん、伊藤榮子さん、星野知子さん(順不同)等々、cmを見ているだけで、テレビ画面での見せ方が上手なこともあるのでしょうが、お肌の美しさに思わずため息をもらしてしまいそうです。
女優やタレントなどは限られた人がなれる職業なので、元が違うとツッコミを入れたくもなるでしょうが、cmで使用例をさりげなく提示してくれようものなら、サントリーエファージュであなたもキレイになれると、希望をかきたててくれるでしょう。
もちろん、出演者が全員使っているわけではないでしょうが、サントリーも人は選んでいるようです。少なくとも、サントリーエファージュを使う目標となってくれます。
全体的に、サントリーエファージュはイメージ先行型で、気品のあるテイストでアピールしている節があります。伊藤蘭さん出演の明治村でロケしたcmなど、年寄り臭さをみじんも感じさせず、エイジングケアがまだ早い若い人にも、十分に楽しめる作品たちです。

肝心なのは酵母エキス

ややもすると、cmでは品のよいBGMにのせられて見落としてしまいがちですが、サントリーエファージュは、ラビス酵母を配合した基礎化粧品であることを忘れてはなりません。ネットの公式サイトに詳しい説明がありますが、酵母の美肌力は相当なものがあります。
サントリーエファージュではありませんが、某化粧品メーカーのcmで、杜氏さんの手が白くてキレイなわけは……といったものがあったように、ビタミンB2、ビタミンB6、アミノ酸、核酸を含む酵母エキスは、抜群の肌荒れを防ぐ力をもっているのです。
サントリーエファージュでは、ラビス酵母というサントリーオリジナル酵母が、全アイテムに配合されています。とくに紫外線ダメージに強く、エイジングケアで肝心なのは酵母エキスといってよいくらいです。
ちなみに、BGMに話を戻すと、cmで流れていた「悲しき天使」という曲に、とくに高い関心が寄せられているようです。原曲はソ連(当時)のボリス・フォミーン作曲「長い道」(Dorogoi Dlinnaju ダローガイ・ドゥリンナユ)で、共産主義時代はタブー視されていたのが、1960年代にイギリスのメリー・ホプキンの英語カバーが世界的なヒットを放った、数奇な運命をたどった曲です。

アーカイブは一見の価値あり

現在までに、cmのストックはたまり、サントリーエファージュ公式サイトで、過去の作品が保存されています。クオリティの高い作品ぞろいで、ファンならずともアーカイブは一見の価値ありです。

サントリー・エファージュお得な購入窓口はこちら⇒→サントリー・エファージュ ※別サイトが別ウインドウで開きます。