サントリーエファージュの配合成分

サントリーエファージュに配合された特徴的成分

サントリーエファージュは一応、60代からとほのめかしてはいますが、成分的には敏感肌の人にも使用に耐えることも見て取れます。成分の中でも、ずば抜けて目立つポイントは、サントリーエファージュの全アイテムに、サントリーのオリジナル酵母ラビスが配合されているということです。
酵母は今でこそ、健康にいいイメージが強まっていますが、日本酒を作る杜氏やパン職人など、酵母に触れる機会が多い人の手が白くてきれいなことは昔から知られている事実です。
もしかすると、サントリーエファージュは最初から、ラビスの製品化のために開発されたも同然の化粧品だったのかもしれません。

植物由来成分も多数配合されるサントリーのサントリーエファージュ

基本的に、サントリーエファージュはアンチエイジング化粧品なので、香料などの刺激成分が入っていないのも高ポイントです。
美容液のダブルのコラーゲン、保湿クリームのセラミド3などの保湿成分も、年齢肌に多くみられるカサカサ肌のケアに役立ってくれそうです。

 

サントリーエファージュは、まるっきりオーガニック化粧品というわけではありませんが、植物成分が豊富に配合されているのも特徴的です。
クレンジング剤のベニバナエキス、保湿化粧水のメマツヨイグサ種子エキス、保湿クリームのマカダミアナッツオイルなど、クレンジングからラインづかいしていけば、かなりの種類の植物エキスを吸収できる格好になります。
さらに、美容液には美白仕様の豪華版もあって、ハリも弾力もとスキンケアの幅を広げてくれます。美白ケアにと、火棘抽出物やエーデルワイスエキスなどのサントリーのオリジナル成分は、まだ顕在化していないシミにまで働きかけ、メラニンの増殖を強力に抑える寸法です。

サントリー・エファージュお得な購入窓口はこちら⇒→サントリー・エファージュ ※別サイトが別ウインドウで開きます。